ロシア人妻から見た日本の疑問

ロシア人妻から見た日本人の疑問




こんにちは、底辺サラリーマンが投資とブログで人生一発逆転目指し

ロシア人の妻と不労を目指すルマンド(@lumonde_russian)です。

日頃、われわれ日本人にとって当たり前のことが
ロシア人から見た日本人のイメージや不思議に思っていることを
紹介していこうと思います!
ちなみに、この記事は私のリアルロシア人妻のインタビューをもとに構成されていますので
個人的な見解が多く含まれています。




日本人はシャイな人が多い

恥ずかしそうに顔を隠す女
これは、日本人の国民性ですね。
私は外国人の友人にあるエピソードを聞いたことがある。
初対面の時に日本人に挨拶がわりに軽くハグを交わそうとすると、
日本人は一歩引いてハグではなく握手をしたようだ。

これは日本人には全く悪気はなく、相手を嫌っているわけでもない。
単にシャイなだけです。
こういったシャイな国民性は日本人の語学力のにまで影響している。

学生の頃を思い出して頂きたい。
英語の授業で手をあげて生徒が発音良く「Apple」「Tomato」など
発音をすると周囲に笑われたりからかわれたりする。
正しく発音できない人が一番恥ずかしいという事は大人になってから気づかされる。

私も実は言うとシャイな部類で人と目を合わせて話すのも苦手なのだが、
ロシア人と出会いたいという熱い想いから()気がつけば
シャイながらも人とコミュニケーションを図ろうとしている自分がいたので
何かに対して情熱を抱いた瞬間、コンプレックスは嘘のように吹き飛ぶのだ。

日本人は歌がうまい人が多い。

カラオケ
これは、さすがカラオケ大国である日本といったところか。
ロシア人から見ても日本人の歌唱力は評価に値するようだ。

われわれ日本人は街に出ると当たり前のようにカラオケ屋がある。

私は実際に、いくつかの友人の歌を聴いたことがあるが
声量に力強さがなく、カラオケ慣れしていないというか・・・
やはり音痴な人が多いという印象を受けた。

それもそのはず、ロシアにはカラオケ屋のようなものは存在しない。
(モスクワのどこかに一部あるらしいが型落ちのカラオケ機らしい)
カラオケを練習できる環境がないから音痴なのも頷ける。

しかし一部の日本の音楽・文化が好きな外国人は歌のうまい人が多い。
彼らはYoutubeなどの動画サイトを見ながら自宅で練習しているようだ。

しかし、これだけ日本でカラオケが根付いても
未だに外国にカラオケ屋が普及しないのは謎です。

日本のテレビに出てる芸能人やタレントはブサイクが多い

ブサイクな猫
これは妻がテレビを見てるとたまにボソッとつぶやくのだが
なぜそう思うのか私なりに考えてたら
バラエティ番組=お笑い芸人=ブサイク多いという結論に辿り着いた。
うん、多分そう。
ちなみに日本ではブサイクな芸人=テレビ的にも絵面的にも面白い
といった風潮があるが、ロシアのコメディアンはブサイクだからといって
面白さを評価するようなことはなく、イケメンのコメディアンでも面白いものは面白いという感じ。

麺類やスープを飲むときに音を立てるマナーがまるで豚のようだ

麺をすする男

我々日本人は全く違和感なく無意識に麺を啜っているが
これはまさに文化の違いなのか。
ラーメン屋に行く時に、周囲のズルズルルルゥゥゥという
音を不快そうな顔で見つめる妻がいる。
こうした理由でいつしか私も麺をすする時に音を立てないように
食べようとしていた。
しかし音を立てずに食べる麺は美味しくない。
周囲を気遣いながら小刻みに歯で噛み切っていく。
読者も一度、音を立てずに食べるのを試してみてほしい。
麺はやはり勢いよく喉に流し込むに限る。

中国ではゲップは満足の現れという肯定的な見方がされるし、
食べ残すことがマナーとされる国もある。
つまり食事の文化・マナーは驚かされようが
まずはその国の文化を理解し、受け入れることが大事。




日本人は金メダルを取ると各テレビ局が同じニュースを何度も流し自慢する

半端ないって!
日本人が何かを成し遂げたり功績を残すと
各メディアが取り上げて褒め称え、
選手に密着する特番など放送されたりすることがよくある。
「日本ってすげー!」「日本のものづくりはすごい()」
のような称賛の嵐。
私の妻はこういった報道のあり方にあまり良い印象はないようだ。
北朝鮮的な気持ち悪さがある。
一方ロシアでは、ニュースでは報道されるものの
数分ぐらいで次のニュースに移りかなりあっさりしている印象を受ける。

なぜ立ちながら蕎麦を食べるのか

立ち飲み屋の風景
私は妻と一緒に住むようになってから、
あらゆるお店に食べに行った。
和食、イタリアン、フレンチ・・・マクド、牛丼屋、サイゼリアなど行っったが、唯一行ったことのない場所がある。
立ち飲み屋や立ち食いそば屋だ。
妻はこのような店の前を通ると不思議そうに私に言う。
なんで立ちながら食べないとアカンの?w
食べる時ぐらい座らせてよw
確かに私も思うし、立ち飲み屋はサッと飲んで
サッと帰るといった良さがあるのだが・・・
サッと飲むにしても座ればいいのにと反論され
一生理解してもらえそうにない。

日本のドラマや映画のCGがチープすぎる

時代劇
日本の映画やドラマは制作費の問題か爆発やビームのエフェクトが安っぽすぎて観てるこっちが恥ずかしくなると妻は言う。
確かに、海外の製作費XXXX億円と謳うような映画と比べると圧倒的にショボい。
この日本ドラマと映画のエフェクトのショボさは海外の中では結構話題になっている。
これに関しては、これ以上は特筆すべき事はないw

日本の満員電車はクレイジー。

東京の通勤ラッシュ
ロシア人に限らず、外国人は口を揃えて言う。
日本の満員電車はクレイジーだと。
妻も満員電車を見るといつもこの話題になる。
私は以前、こちらの動画を妻に見せたことがある。

こんな殺人的な電車に毎朝乗っていると精神と健康が破壊される。
インド人やイナバ物置のように、大人数が電車の上に乗っている方が
外の空気も吸える分まだマシだと思えるレベルに異常です。
私もここだけの話、朝の満員電車がすごく嫌で一刻も早く
サラリーマンを辞めたいと思いながら日々ブログ運営をしています。

一方、ロシアはバスを交通手段として使う人が多いというのもあり
電車が混むことはほとんどありません。
そして、日本のように時間に追われてる人もいませんし
精神的に豊かな人が多いです。
そういった環境で育った人があの朝から強烈な画を見ると
クレイジーと言うのも納得です。




管理人のプロフィール


ルマンド@管理人

1987年生まれ。
大阪で生まれた普通のサラリーマン。
妻は美しいロシア人。

ある日をさかいに外国人に目覚め、
気づけばロシア人と国際結婚。
『ルマンドと時々、ロシア妻』運営

テーマは、ロシア、国際結婚、ブログ、アフィリエイト、投資、為替、株、ビットコイン、不労所得、仕事、恋愛、雑記・・・
などちょっぴりロシア成分が多めのなんでもブログになっております。

詳しいプロフィールはこちら

面白かったらSNSでシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

底辺サラリーマンがロシア美人妻と出会い国際結婚。 あとは投資とブログで不労所得を目指し、札束の風呂に入るだけの人生を掛けた奮闘記。 プロニートに・・・俺はなる!!