外国人と国際結婚したい人が心がけないといけない事




こんにちは、底辺サラリーマンが仮想通貨とブログで人生一発逆転目指し

ロシア人の妻と不労を目指すルマンド(@lumonde_russian)です。

よく会社の同僚や友人に聞かれます。

「国際結婚ってどうなん?文化の違いとかある?」「おれも綺麗な外国人嫁にしたいわ〜」
「絶対うまくいかんやろ〜」「イケメンの外国人紹介して〜〜〜〜!結婚した〜い!」
というような様々な偏見と軽率な感じで私に尋ねてきます。

今日は、自分の経験を含めて国際結婚したい人が心がけないといけないことを教えます。

国際結婚を本気で考えてる人の役に立てれば幸いです。




まずは、外国人に対する自分の興味&本気度をチェックせよ


まず、果たして本当に自分は外国人に興味があって出会って結婚したいという
気持ちがあるのか洋モノのAVを見ながら一度考えてみよう。
・・・そう、知る必要がある。

ここで後述するチェックリストをクリアできない人は

続きを読まずに、このページを閉じて欲しい。

なぜなら、見た目だけに飛びつくと長続きしないからである。

確かに見た目は大事だが、結婚となればそれで終わりではない。

ちなみに私が外国人に目覚めたのは、19歳ぐらいの時

レディ・ガガBad romanceという音楽を聴きそこからレディ・ガガにハマり、

レディ・ガガの歌詞に出てる英単語や表現を舐め回すように暗記し、

やがてその覚えた英単語を使いたくなり

知らない外国人にFacebookで拙い英語で話しかけたのが始まりだ。

レディガガ英単語Google翻訳を使ってメッセージを送ると

意外にも通じたことにものすごく感動したのを覚えている。

何か自分の中に電流のようなモノが走ったこの感覚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、どのようにして自分の本気度を計ればいいのか?
私が自分なりにチェックリストを作ってみたので是非試して欲しい。

外国人への興味・関心本気度チェック
  • 洋楽のアーティストの歌詞を調べまくったことがある
  • ある日を境に、日本人(男性/女性)に異性の対象として見れなくなった
  • 外国人の瞳の色に魅力を感じる
  • Facebookやインスタグラムで知らない外国人と交流を図ったことがある
  • 洋モノしか見ない(※男性限定)
  • 相手国に呼ばれたらすぐに行けるか
  • 英語が話せないからといって諦めていないか
  • 会ったことない女性と毎日マメに連絡を取り合うことができるか

以上が本気度チェックになります。

1つも当てはまらない人・・・
あなたはただ見た目の美しさだけで、一時的に外国人に憧れ・興味があるだけです。
ハイブランドの服やバッグに興味をそそられているのと同じです。
そのうちすぐに飽きて、クローゼットにポイしちゃいます。
そんなあなたが国際結婚をしても継続させることは困難でしょう。
というか、多分このブログを見てる人で1つも当てはまらない人はいないと思う

5つ以上当てはまる人・・・
おめでとうございます。
あなたは美しい外国人がいる門の前に立っている状態です。
でもこのブログに来ているってことは、うまく出会えていないんでしょう。
あとは私のブログ記事の通り実践できれば出会えます。

全て当てはまる人・・・

 

私です。




ビザ取得は予想以上に消耗する

まずビザがなんのことかわからない人に説明しよう!

私も初めてビザの存在を知ったとき本気で、三井住友VISAカードの事と思ってた。

ええ、ただのアホです。

ビザは外国人に対して発給する日本に入っていいですよという推薦状のことだよ。

そう。そういうことです。

たとえ、結婚したとしてもこの配偶者ビザを取得しないと母国へサヨウナラ〜ってなるんです。

さらに、ビザの申請をして何らかの理由で不許可になってしまうと、再申請できるのは6ヶ月後。

そう、つまり結婚しているのに6ヶ月間お互い本国で過ごすことになる。

えっ・・・?でも結婚してるよ?

まさに外道。

でも安心して欲しい。こんなバカな私でも取得が困難とされている配偶者ビザを自力でGETすることができたんで^〜^^

ということで国際結婚をお考えの人は、いずれやってくるであろうビザ取得で消耗するを覚悟しておいた方がいい。

私が自力で配偶者ビザを取得したノウハウも実際の申請書類のPDFでこのブログで公開予定なので、

今国際結婚してビザ申請で悩んでる人のお役に立てればなと思っております。

ちなみに行政書士に依頼すると12万〜20万はかかります。アホくせえ・・・

国籍が〜文化の違いが〜NG・偏見を捨てろ

よく友人や会社の同僚からこんな質問をされる。

友人A
えっ、ロシア人って文化の違いとかあって難しいんじゃないの?
ルマンド
文化の違い()ってなに?和式トイレ派か洋式トイレ派みたいな?
友人A
えっ、ロシア人ってピロシキとかボルシチしか食べないんじゃないの?

ルマンド
納豆とかわらび餅とか食うぞ、美味しそうに。じゃあおまえは寿司しか食わないのか?
友人A
えっ、ロシア人ってお金目当てなんでしょ?
ルマンド
えっ、俺お金持ってないけど?(血の涙)
友人A
えっ、ロシア人って劣化早いんでしょ?
ルマンド
えっ、おまえもう劣化しとるやん。
友人A
えっ
ルマンド
えっ

こんな感じです。

ネットやテレビ・ニュースで見た=あの国の人はこういう人だろう

という偏見を持ったり、その国の人の性格を想像し決めつけてしまう人が多い。

まずはそういう偏見を捨て、広い視点でその国の文化や暮らしを知ったうえで

興味を持った方が世界中の人と仲良くなれるし、モテる。

私は妻との生活を通して、ロシア人だからどうとかは全く感じず

むしろ中身は日本人とほぼ変わらないと思う時があります。

例えば、カラオケで無理に高音を出そうとする姿なんか見てると

あぁ、日本人と変わらんな。って思うわけです。

これはおそらく外国人と交流を持った人はわかると思う。

環境の変化、何が起こってもすベてを受け入れろ

これは、国際結婚に限ったことではないけど相手の価値観時間の使い方趣味嗜好をすべてを受け入れた方がいい。

なぜなら、彼らには母国があるし身内にいつ何が起こってもおかしくない。

それによって突然、仕事をやめて相手国に移住することになることもあるかもしれない。

外国人と結婚するとはそういうことです。ビザの事も外国人である以上は一生付きまといます。

もし自分の人生を変えようとしたとしても、この人とずっと一緒にいたいと思える人と結婚すべきだと思うのです٩(^‿^)۶

そんな感じで自分の経験を通して感じた事を思いつく限り、ざっくり書いて見ましたが、いかがでしょうか?
今国際結婚をお考えの人や、相手を探している人はこれらを肝に命じて向き合って行けばきっとうまく行くので是非チャレンジしてみてください。

チャオ!




管理人のプロフィール


ルマンド@管理人

1987年生まれ。
大阪で生まれた普通のサラリーマン。
妻は美しいロシア人。

ある日をさかいに外国人に目覚め、
気づけばロシア人と国際結婚。
『ルマンドと時々、ロシア妻』運営

テーマは、ロシア、国際結婚、ブログ、アフィリエイト、投資、為替、株、ビットコイン、不労所得、仕事、恋愛、雑記・・・
などちょっぴりロシア成分が多めのなんでもブログになっております。

詳しいプロフィールはこちら

面白かったらSNSでシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

底辺サラリーマンがロシア美人妻と出会い国際結婚。 あとは投資とブログで不労所得を目指し、札束の風呂に入るだけの人生を掛けた奮闘記。 プロニートに・・・俺はなる!!