外国人にプレゼントしたら喜ぶ、勉強本という名のネタ本。




こんにちは。ルマンド(@lumonde_russian)です。
先日こんなツイートをしました。

私はこれまで十数年間、日本に関心のある外国人と関わる機会が多く
日本で留学したり、本国の学校で日本語を勉強している人もいて様々でした。

基本的に彼らは勤勉で語学に対する熱量がハンパないです。
新しい日本語を覚えたらすぐ日常シーンでアウトプットしたり、
面白いスラングを見つけては試してといった感じで、語学学習のモチベーションをうまく維持しています。

日本の若者言葉やスラングは学校では教えてくれないので、自分で探すか日本人の友達に聞くしかないのですが唯一、外国人の間で口コミになっていたネタ本勉強本がこちらです。

Dirty Japanese

実に香ばしいタイトルですが、少し古い本という事もあってか親父ギャグや死語も一部ありますが、
本のタイトル通り、汚い言い回し、下ネタ炸裂で真面目な語学学習をする外国人の箸休め的なネタ本になっています。

私は過去に実際にこの本をドイツ人の友人にあげたら爆笑して喜んでくれました。
そして、本に掲載されている言い回しを読み上げてもらったりするとまたそれも面白い。
会話を盛り上げるツールにもなったりします。

レビューを少し覗いてみましょうか。

なるほど。満足はまあまあ高そうです。
日本人の購入者もいますが、外国人のレビューにも注目してみると良いです。

どうやら既に新しいネタ本ジャパニーズスラング本も出ていたようです。

うぽつ

同じ出版元ではなさそうですが、無料試し読みで一部内容を見てみました。

知性の欠片もなさそうな単語が続々と出てきました。

もしこの本を読んで、調子こいてスラングを多用する痛い外国人を見かけたら
言葉の意味はもちろん、どういう人・年代が使うものなのかとしっかりと説明してあげましょう。

逆に、日本でも英語があまり話せないのに「ファッ●オフ」「ア●ホール」「WTF」みたいな言葉を多用するイキリがいますがあれは母国の人からするとアイタタタって感じなのだそうです。

それではまた。




管理人のプロフィール


ルマンド@管理人

1987年生まれ。
大阪で生まれた普通のサラリーマン。
妻は美しいロシア人。

ある日をさかいに外国人に目覚め、
気づけばロシア人と国際結婚。
『ルマンドと時々、ロシア妻』運営

テーマは、ロシア、国際結婚、ブログ、アフィリエイト、投資、為替、株、ビットコイン、不労所得、仕事、恋愛、雑記・・・
などちょっぴりロシア成分が多めのなんでもブログになっております。

詳しいプロフィールはこちら

面白かったらSNSでシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

底辺サラリーマンがロシア美人妻と出会い国際結婚。 あとは投資とブログで不労所得を目指し、札束の風呂に入るだけの人生を掛けた奮闘記。 プロニートに・・・俺はなる!!